プロフィール
あまゆい
Information
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2016年03月01日

草木萠動 そうもくほうどうす

七十二候だより いのちの暦 [第77回]

第五候 雨水 次候
霞始靆  かすみはじめてたなびく

第六候 雨水 末候
草木萠動 そうもくほうどうす


花屋さんでもお花見

大きなこぶしの木に白い花びらが
はっきりと目に見えるようになりました。

視線を下に落とせば
梅の木の下など、ひと足早く
青々とした草むらが目に鮮やかです。

冬の乾いた空気に湿り気が増え、
霧や靄がかかり、
ひと雨ごとに気温が上がり、
人間もですが、植物にとっても、ひと心地。
うれしい季節です。

畑の脇には、仏の座。おうちの玄関にはパンジー。
あちらこちらで、きれいな色の春の花を
楽しむことができます。

すてきな花屋さんを見つけました。
東急・東横線の「学芸大学前駅」、
西口商店街のはずれ、
駒沢通りにぶつかるところの、
「花善 Hanazen」。
仕事先に行く通りにありました。

広い間口の入り口に、
球根がついたままのムスカリやチューリップが
サイズに合わせたガラス瓶に飾ってあります。

仕事を終えて帰り道。
中に入ると、壁にそって、
スイートピーやヒヤシンス、クロッカス。
切り花のパンジーの束がほわほわと
優しげです。

丈の短い春の花は、どの季節よりも
色がさまざま、かわいらしいことです。
「かわいいな」と、ふと漏らすと
「春の花はどれもかわいいですね」と、お店の方。

オーナーらしき方の笑顔に甘えて
ギャラリーのような空間で
ゆっくり全部の花を眺めさせてもらいました。

思いがけず気の利いたお花見になり、
卓上に一輪、ミニカトレアを、
キッチンに蕗の薹を2輪、
遠いわが家までの荷物にならぬよう
バッグにひょいと入れられるおみやげにしました。

蕗の薹を選びながら、
「飽きたら食べられますね」と言うと、
「食用ではなく、さし花用ですから、
薬も使ってるし食べないほうがいいですよ」

確かに、ずんぐりと地に根を下ろした姿ではなく
茎が長くスマートです。
写真でお見せしますね。

草木萠動 そうもくほうどうす

蕗の薹

桜の季節までにも
あちらこちらで、お花見楽しんでください。


片寄斗史子

草木萠動 そうもくほうどうす
毎日が発見

お問い合わせは
「天草を結ぶ会(あまゆい)」
amayui@aromaherb-coo.jp

アロマ&ハーブCOO
090-8419-0669 平方久惠

希望屋
090-9074-9646 中野千惠香


同じカテゴリー(七十二候だより)の記事画像
[最終回]雷乃発声 かみなり すなわち こえをはっす
桜始開 さくらはじめてひらく
芹乃栄 せりすなわちさかう
乃東生 なつかれくさしょうず
朔風払葉 さくふうはをはらう
虹蔵不見 にじかくれてみえず
同じカテゴリー(七十二候だより)の記事
 [最終回]雷乃発声 かみなり すなわち こえをはっす (2016-04-03 09:53)
 桜始開 さくらはじめてひらく (2016-03-24 14:21)
 芹乃栄 せりすなわちさかう (2016-01-09 09:59)
 乃東生 なつかれくさしょうず (2015-12-23 09:46)
 朔風払葉 さくふうはをはらう (2015-12-04 11:17)
 虹蔵不見 にじかくれてみえず (2015-11-29 10:25)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。